大阪障害者職業センター 発達障害特化型就業支援基礎研修にて講演の実施

趣旨

大阪障害者職業センター様よりフジアルテスタッフサポートセンター株式会社(以下、SSC)へ「発達障害特化型就業支援基礎研修」での講演のご依頼があり、衣笠センター長とSSC従業員2名が参加いたしました。

地域障害者職業センター

障害者雇用促進法の規定により独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が設置した障がい者の職業リハビリテーションの拠点となる施設。
専門的な職業リハビリテーションサービス、事業主に対する雇用管理に関する相談・援助等を実施。
大阪センターはOsaka Metro堺筋本町駅から徒歩1分

http://www.jeed.or.jp/location/chiiki/osaka/

発達障害特化型就業支援基礎研修

日時:2019年10月25日
場所:大阪障害者職業センター
参加:主催者発表40名
福祉、教育、医療等にて障がいのある人の就業支援を担当している方など。
内容:地域における発達障がい者への就労支援を進めることを目的とした職業準備性向上と定着支援に特化した研修

3部構成
  1. 職業センター講義「発達障がい者の就労支援」
  2. SSC講演「企業における雇用管理」
  3. 職業センター ケーススタディ

 

 

SSC講演内容等

  • SSCとフジアルテの事業紹介
  • 発達障がい者の採用取り組み
  • 発達障がい者の安定雇用への要件
  • 支援機関に望むこと
「働く」についてインタビュー形式
センター長へ対してのご質問
  • 発達障がいの方にこだわりがあったとき、どのような対処をされていますか?
  • 面接や実習で見ているポイントは?
SSC従業員2名へ対してのご質問
  • 仕事のモチベーションは?
  • SSCを選んだきっかけは?
  • 移行支援事業所で就職後に役立った訓練は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。