平成30年1月6日(土曜出勤日) 交通安全社内研修 実施報告

テレビ会議イメージ

■SSC 交通安全社内研修について

 

目的

年末年始無災害運動(12月15日~1月15日)に向けての、親会社フジアルテ平尾社長メッセージやフジアルテ安全衛生チームからのご案内に基づき、SSCでは「安全第一」の意識強化を実践しています。

障がいのある人は、いわゆる交通弱者とも言われる事がありますが、SSCメンバーは決して、被害者にも加害者にもならないために、正しい交通ルールを学び、安全意識を高めたいと考えています。

内容

第一部)警察庁発表の事故データの確認
第二部)交通安全啓発DVDの鑑賞
第三部)水島センター長からの安全訓話

対象者

39名(契約社員33名、正社員6名)
※20名ずつチームに分かれて実施

場所

SSC1階

交通安全啓発DVD(堺市自転車企画推進課)

①こころが大切安全運転(25分)
現実に起きた交通事故の映像を織り込みながら運転に集中し「こころ」をコントロールすることの大切さを訴えた内容。

②セルフコントロールで事故防止(21分)
自分自身の性格を知り、自分の癖や性格の欠点を補い、どのように行動すれば事故を未然に防ぐことができるのか解説した内容。

●冒頭に安枝社員から、昨年の交通事故発生件数や年末年始の発生状況など資料を見ながら説明。
●DVD2本を上映。皆、集中して、真剣に鑑賞していました。
●水島センター長からの安全訓話。

水島さん明るさ修正

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。