令和元年度「心の輪を広げる体験作文」最優秀賞受賞

このたび、内閣府主催の令和元年度「⼼の輪を広げる体験作⽂」において
弊社社員3名がそれぞれ入賞いたしましたのでご紹介します。

・大阪市 一般部門 最優秀賞 吉澤正浩(大阪市推薦作品として)
内閣府審査において 一般部門 佳作も受賞

・堺市 一般部門 優秀賞 安在俊雄
・堺市 一般部門 優秀賞 麻生萌樹

■心の輪を広げる体験作文とは

障害のある人が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に参加することを促進するため、我が国では、障害者基本法に基づき、毎年12月3日から12月9日までの一週間を「障害者週間」としています。
障害の有無にかかわらず、誰もが地域や職場、学校などで人格と個性を尊重し合い、支え合う「共生社会」の実現を目指し、本年度の「障害者週間」に向けた「心の輪を広げる体験作文」と「障害者週間のポスター」を、下記のとおり7月1日(月)から募集していました。

■テーマ

出会い、ふれあい、心の輪 -障害のある人とない人との心のふれあい体験を広げよう-

■主催

内閣府並びに都道府県及び指定都市

■後援

文部科学省、厚生労働省

内閣府ホームページ

https://www8.cao.go.jp/shougai/kou-kei/r01sakuhinshu/index.html

大阪市 一般部門 最優秀賞
吉澤社員

堺市 一般部門 優秀賞
麻生社員(右)
衣笠センター長(左)

大阪市受賞者表彰式

堺市 入選作品表彰式

内閣府の佳作受賞楯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪市 一般部門 最優秀賞 吉澤社員

堺市 一般部門 優秀賞 安在社員

堺市 一般部門 優秀賞 麻生社員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。