2020年8月20日 大阪障害者職業センターにて講演の実施

このたび、大阪障害者職業センター から再度フジアルテスタッフサポートセンター㈱(以下、SSC)へ講演依頼があり、衣笠センター長・安枝センター長代理・ほか正社員1名の計3名が参加いたしましたので、お知らせいたします。

趣旨

大阪障害者職業センター様よりSSCへ「職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修」の一環として訪問型職場適応援助者を対象とした講演のご依頼があり、衣笠センター長と安枝センター長代理、ほか正社員1名が参加いたしました。

地域障害者職業センター

障害者雇用促進法の規定により独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が設置した障がい者の職業リハビリテーションの拠点となる施設。
専門的な職業リハビリテーションサービス、事業主に対する雇用管理に関する相談・援助等を実施。
大阪センターはOsaka Metro堺筋本町駅から徒歩1分
http://www.jeed.or.jp/location/chiiki/osaka/index.html

令和元年度 職業準備支援 講演

日時:2020年8月20日
場所:大阪障害者職業センター
参加:主催者発表15名(訪問型職場適応援助者)

講演内容

「職場における雇用管理の実際」
・障がい者を雇用している企業の立場から、障害者雇用管理の現状、職場適応援助者への期待、職場内での支援を行う上での心構えや留意事項等について。

質疑

・定着支援はどのぐらいの頻度が望ましいのか。
・採用面接の際、どのような部分を重要視しているのか。
・面接前、採用後の就業準備や定着支援の在り方。
・雇用率に関して企業側からの率直な意見。など

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。